出会い

f0192778_1359515.jpg

午前中に少し時間が出来たので、春を求めていつもの場所に出かけました。

ひと通りいつもの撮影場所を回ったのですが、なんとなく写したいものが無かったので
車から目に付いた桃色の梅の花に行ってみることにしました。

その木は畑の中に植えられていて、
生活感のある感じと7~8分咲いた花を交えつつ何カットか押さえました。

別の場所に移動しようとしたその時
通りがかった男性に「いいのは撮れましたか?」と聞かれました。




私は素直に「いやあまり撮れませんでした」と答えました。
すると、その男性は私の行動を見ていたようで
「あなたは下からと上から撮ってましたね。でも私なら向こうをバックに撮ります。」
そして「こういうときは高いところから見てみるといい。時間があるなら一緒に見てみますか?」

普段、いろいろお節介に教えに来るおじさんには嫌気を感じていたのですが、
その人の話は何故か素直に聞くことが出来ました。

上から見ると、確かに花の向こうに小さな赤い塔がアクセントになって
稜線の向こうに見える空が気持ちいい。
「あともう少し視線を下げたら、これはいい感じだ。プロはね、こうやってロケハンするんですよ。」

そのおじさんは、プロのカメラマンでした。
「雲の感じがいいから私も撮ろう。道具を取ってくるから、あとでファインダーを覗かせてあげるよ。」
カメラをセットし雲の流れを待つ間、
先生は自分の仕事について、今までの経歴、そこでの出会いを話してくれました。
考え方、行動はとても理にかなっていて、
自分の信念に基づいて大胆に行動する生き方は、
ただ生きる術として会社に勤めている私にとって、とても考えさせられました。

雲が流れ、いろいろ教えていただいたあと
「今日はこんないい写真が撮れたのはあなたのおかげです。あなたと話していたから撮れたんです。」
と言われました。
ファインダーを覗かせてもらって心がときめくようなフレーミングでしたが、先生にとって本当に「いい写真」だったのかどうかは分かりません。
でも一緒にいた私の気持ちまで楽しくさせてくれる心遣いは、今までステキな人生を過ごされて来たから出来るんだと思います。

先生と出会えたこと、そして光や空の加減が良く一緒に撮影させていただいたこと、話を聞かせてもらえたこと・・・
最近あまりいいことが無かったけど、久しぶりに幸運を感じたひと時でした。

先生は雨の風景を撮られているということで、僭越ながらこの写真を選んでみました。
[PR]
by bluefeelblue | 2009-02-28 15:50 | snap


あめっちです。写真が少々暗めなのでご注意ください。


by bluefeelblue

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
夕暮れいろ
朝焼けのいろ
水辺のいろ
秋のいろ
冬のいろ
春のいろ
夏のいろ
琵琶湖
風景いろいろ
snap

いろいろ

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2001年 01月

ライフログ


すずちゃんのカメラ 思いどおりに、ひとつ上の写真を撮れる本。


星空を見上げて


琵琶湖―美しい湖北をより美しく撮る (Suiko books (117))


「樹の国」彩景―川隅功写真集


旅するカメラ〈3〉 (〓文庫)


北海道 幸せ鉄道旅15路線――鉄子が見つけた、とっておきの車窓・駅・名物 (講談社プラスアルファ文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
近畿

画像一覧